沙羅開発日記

寺院向けソフト沙羅の開発者の日々の活動を報告します。

2008年04月

「その都度印刷」での履歴の保存ができるように

というご要望を本日頂きました。
検討しまして、通常の一般ソフトのように「ファイル」→「名前を付けて保存」のような形式で保存できるようにしたいと思います。

右側の宛名リストの状態の家番号だけを別ファイルに保存して、「読込」の時に該当する家番号の人を読み込んでくるようにすれば、世帯主の方がお亡くなりになった場合でも、その跡継ぎの人が宛名書きデータにセットされるようになります

 

・゚・(ノД`)
今日は
 「ユーザー設定」画面の「月参りデータをカレンダー表示する」にチェックを付けて「登録」ボタンを押したのに、沙羅を再起動すると設定が消えてしまう現象を修正しました。
 メインメニューのツールの「設定」→「マスター設定」をツールバーメインに移動しました。
 各一覧にてデータを訂正後、一覧表へ戻った時に前回クリックしていた行へ戻るようにしました。

最近は名簿で会社名をご入力されている方が増えてきました。

今の沙羅では会社名は備考などに入力していただいたり、宛名に出す場合のために、姓の部分や住所の部分に入れていただいたりとご不便をお掛けしています。

会社欄(会社役職)を作り、筆まめにそのまま飛ぶように考えています。
そして、送付先も「自宅」なのか「勤務先」なのかを選択できるように・・・・。

沙羅は過去帳・年忌案内を中心に考えてきたので、「”家(世帯主)”中心」だったのですが、もっと総合的な名簿システムにしていかないといけませんね。

また、息子さんたちが都会へ行って別居している方々も増えてきまして、年忌案内も「お寺から息子にも出しておいてくれ」という話も聞くようになってきました。

マキノの話ですが、自分が遠くで別居していたため、亡くなった祖母の33回忌のことは親からは聞かされず、親が自分たちだけでとりおこなったとのこと(数年前の話ですが・・)。。。断絶??ではないでしょうけれども、ちょっと”ミズクサイ”ですね。

複数の宛先に送れるように・・ということも、早々に実現したいと思います。

 

7日ので桜がだいぶ散ってしまいました(*T ^ T)今日も天気が良くないので、もう桜の時期も終わりでしょうか(;_;)。。。
今日は
 檀信徒名簿に誕生日入力項目を追加しました。
 近々販売開始予定の郵便振替用紙印刷プログラムの呼出を檀信徒名簿と宛名書きに追加しました。
以上です。

誠に申し訳ありませんが、
13日(日) 岐阜
14日(月) 〃
へ出張致します。
移動が多い&が繋がらない区域があるため、が繋がらない場合がございます。
お急ぎの場合は「要望・クレームページ」からご記入・送信してください。
私の携帯メールに転送されます。

どうか御了承下さいませ。

円山公園枝垂桜京都にいるのに円山公園の枝垂桜を見たことがなかったので、見に行ってきました。ものすごく大きいのにビックリ((((・□・*))))!し、本当にキレイでした。日曜の夜なのに公園は人でいっぱいなのにも驚きでした(≧O≦;)
最近は休みもなく、ほとんど缶詰め状態で仕事してましたので、久しぶりにリフレッシュできました。

f5d719ff.gif

最近仕上げにかかっているのは、郵便振替取扱票付A4用紙用のデザインをするソフトです。昨年作りかけたのですが、一時挫折して中途半端になっていたので作り直しました。

沙羅データを利用して、会費金額などを印字できます。
従来の沙羅ではデザインができなかったので、自由にできるようにしました。
位置調整やフォントの変更など・・・・。

もちろん沙羅ユーザー様には無料配布いたしますのでぜひ使ってください。
(4月中旬には配布できると思います。)

用紙は寺の友社カタログに掲載されます。(寺院コムでも販売サイトを作る予定です。)

 

このページのトップヘ