先日、上新電機でソースネクストの「宛名職人2009」というソフトが1,980円で売られていたので、早速購入。

沙羅からは今、筆まめ書き出しだったんですが、以前「他のソフトのも作って」との依頼があったので、宗派版開発の合間に、宛名職人へ直接書き出すプログラムを作ろうと思い、早速作ってみました。

沙羅から順調に書き出し・自動起動まで出来たんですが、ところが・・・。

クニガマエの中に”ム”と”貝”という文字  

が” ・ ”で表示されてしまいます。

よくよく調べてみると、「宛名職人2009」は実際の中身は「宛名職人 Ver11」とのことで、ユニコード文字を表示できませんでした。

最新の宛名職人はVer.15とのことで、ユニコード文字も表示されるとのこと。

※正規版のVer.15はMAC用ですか??


たぶんファイル構造が違うでしょうから、入手しなおさなければいけません。ショック!
(またちょっと先になりそうです。)

ソースネクストさんは古いバージョンのものを安く販売されているのですね。
だったら2009って表示しないで欲しいです。確かに1,980円は安いですけれど・・・。(正規版は5,000円以上するそうです)

年賀状ソフトをお持ちの方で、”圎”が表示されるかぜひ情報を頂けたらと思います。(筆まめは表示できます。)