沙羅開発日記

寺院向けソフト沙羅の開発者の日々の活動を報告します。

2011年09月

今日は、
檀信徒詳細情報画面の墓地・会費等のタブにあります墓地名項目の右隣のカメラボタンにて画像を保存すると「画像有」という字が住所・その他等のタブにあります寺種別項目に表示される現象を修正しました。

上記を対応しているバージョンは20110903です。

今日は、
沙羅起動時のメインメニューの画面の位置を中央に変更しました。
スケジュールを入力後にメインメニューへ戻った際、カレンダーへ表示されるように変更しました。
以前はスケジュールや月参りのデータをたくさん入力して頂いている方が、データ入力後にメインメニューを開くと表示するのに時間がかかってしまうため、自動でカレンダーへ表示するのを止めて「今月」ボタンをクリックすることにより画面上に表示させていました。
家別過去帳・現在帳画面の檀信徒詳細情報部分に墓地の列と番号を表示するようにしました。
年忌・法要案内のExcel設計の「1枚1霊」と「1枚複数」に沙羅関数を追加しました。
詳しくは沙羅メインメニューのツールバーにあります「お役立ちリンク」→「Excel設計で使用する沙羅関数」→「年忌案内印刷(1枚1霊)」と「年忌案内印刷(1枚複数)」を参照下さい。

上記を対応しているバージョンは20110901です。

このページのトップヘ