沙羅開発日記

寺院向けソフト沙羅の開発者の日々の活動を報告します。

2011年12月

郵便番号を3桁のみ入力して検索し、該当データを選択すると郵便番号が3桁のままになる現象を修正しました。
郵便番号辞書で郵便番号のみ表示されて住所が空白のデータを修正しました。

上記を対応しているバージョンは20111220です。

北海道の郵便番号を郵便番号検索で検索すると表示されない現象を修正しました。
21回忌を追加しました。
沙羅から筆ぐるめのソフトを起動できるようにしました。
 こちらは筆まめのようにデータを自動移行出来ません。
           筆ぐるめが起動しましたら、
 【住所録データ取込】をクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面が表示されますので、【他ソフトデータ】にチェックをして
        【次へ】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面の【ContactXML Version 1.1/1.1aファイル】にチェック
        をして【次へ】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面の
        ファイルの場所→「ローカルディスク(C:)¥年賀状データ」
        ファイル名→「sara.xml」
        を選択して【開く】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面の「項目割り当て画面を表示しますか?」のメッセージは
        【いいえ】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面の「変換を実行しますか?」のメッセージは
        【はい】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面の【新規住所録として登録】にチェックをして
        【次へ】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ」画面の「パスワードを入力してください。」のメッセージは
        【パスワードを設定しない】ボタンをクリックします。
 「筆ぐるめ − 外部データ読み込み」画面に「変換を実行しました。」とメッセージが出ましたら
        【OK】ボタンをクリックします。
以上の操作で住所録に【sara.xml】というファイル名でデータが作成されますので、ダブルクリックして印刷して下さい。

上記を対応しているバージョンは20111217です。

このページのトップヘ